超音波式と水噴射式、2つのネコ撃退法を比較

subpage1

身近なペットでありながら、ネコはノラネコや放し飼いの飼いネコによる糞尿、鳴き声の被害が多い動物です。


昔から様々なネコ撃退法が考え出されてきましたが、近年では人間には聞こえない超音波を発生される装置を設置する方法とセンサーでネコの侵入を察知して自動で水を噴射する装置を設置する方法の2つの方法がメジャーです。


ここでは、これら2つの装置の長所・短所を比較していきます。
まず、「音」と「水」という方法による違いについてですが、水噴射式はネコの年齢を問わずすべてのネコにたいして有効であるのに対して、超音波式は年を取ったネコにはネコ撃退の効果が半減します。
高齢になるにつれ、ネコは超音波を聞き取りにくくなるためです。

なお、ネコの性別や種類によって効果に大きな違いはありません。


次にネコ撃退効果の物理的範囲についてですが、超音波式も水噴射式もほぼ同じ広い範囲に効果を及ぼすことができます。

ネコ撃退を求める人にお勧めしたいサイトです。

超音波式は音波なので発生源から拡散されていきますし、水噴射式も広い範囲に水がシャワー状に飛び散るように設計されているのが一般的だからです。


よって、この点では両者に優劣はありません。

以上から、有効性という点では水噴射式の方があらゆるネコに対して効果がありますので有利だといえます。しかし一方で、水噴射式はネコの体に直接に水をかぶせることから、自分の家や庭に侵入してくるネコが近所の飼いネコであった場合には、その飼い主の目が気になることもあるかもしれません。



そのような場合には、目に見えない形でネコを撃退できる超音波式が有力な選択肢になります。



害獣駆除が気になる方

subpage2

ペットとして多くの方に愛されているネコですが、見知らぬネコに自分の庭を出入りされてしまうと、糞尿による悪臭や深夜の大きな鳴き声などに悩まされることになります。都会では少なくなりましたが、田舎では飼いネコを放し飼いにしている家庭も多く、被害を防ぐためとはいえ箒を持って追いかけるわけにもいきません。...

next

害獣駆除の納得の真実

subpage3

ペットとして人気の猫ですが、自宅の敷地内に侵入されると糞尿による異臭や病原菌の発生、発情期の唸り声、深夜の猫同士の喧嘩のけたたましい鳴き声などの様々被害をもたらします。結論からいうと、ネコ撃退にはネコが近づいたときに自動で察知して水を吹きかける水噴射式のネコ避けグッズが効果できなのでお勧めです。...

next

害獣駆除の納得の事実

subpage4

ネコのフン害は意外と多い物で野良ネコがいつの間にか自宅の庭に入り込んでトイレ代わりにしている場合と、近所の人がネコを放し飼いにしている為に敷地内に入り排泄する場合があります。特に近所の飼いネコの場合はご近所トラブルに発展する事もあるので、あまり直接的で感情的にならない様にしないと厄介な事になるので注意が必要です。...

next

害獣駆除の常識

subpage5

ねこブームとなっている昨今は、アメリカンショートヘアをはじめ、スコティッシュフォールド、マンチカンなど愛嬌のある血統書付きのねこがペットショップの上位を占めています。これらのねこは、家の中で飼われて愛情を注がれ生活しているのが多いです。...

next